千葉白菊幼稚園

千葉白菊幼稚園はどんな幼稚園なのか?

私たち千葉白菊幼稚園は「基本しっかり、体験たっぷり」を
教育コンセプトに様々な活動をする幼稚園です。

基本的生活習慣のしつけを徹底し、その上で体験主義に基づき、
様々な活動に挑戦させることをモットーとしています。

この「基本しっかり、体験たっぷり」という教育コンセプトは
子どもたちが未来に向かって「生きる力を育む教育」で、
世の中にある「非合理という壁を乗り越える教育の実践」なのです。

どうもこの世の中はすべてが公平、平等にできているわけではないようです。
人生を歩んでいくと必ず不公平、不平等、非合理といった
自分にとって都合の悪いことに私たちはたびたび出合います。

こうして非合理な出来事に出合った時に、
ただ、「不公平だ!不平等だ!!」と叫んでも何も変わりません。

本当に不条理だと思いますが、
置かれた環境を嘆いても、何も変わらないのですね。
もちろん、周囲を変えようとおもってもそう簡単に変わってはくれません。
起こった事象が不条理だといって、時間を巻き戻すこともできません…。

ではどうすれば良いか?
千葉白菊幼稚園ではこのように考えています。

「先ず自らが変わるのです」
その出来事を乗り越えるために自らが変わることを、「成長」といいます。

生きる力を養うとは、非合理や理不尽に負けることなく、
真っ正面から立ち向かい乗り越える人間に成長することです。

我々人間は「能力」ではなく「人柄」で成長していくと言われています。
その成長の陰には、日々の「当たり前の実践」が欠かせません。

誰からも好かれる人間性とは「挨拶」が気持ち良く出来る人、
損得ではなく善悪で物事を判断出来、実践する人だと考えています。

これら日々の活動、様々な体験を重ねていく上で、
子どもたちの生きる力を育んでいく。

そして大人に成長した時、その人はどんな環境下でも、
「幸せだな」と感じる人生を送ることが出来ると私たちは考えています。

「生まれてきて良かった。産んでくれありがとう!」

心からそう言える大人に成長して欲しいと強く願い、
千葉白菊幼稚園は、「基本しっかり、体験たっぷり」を教育コンセプトに
「非合理という壁を乗り越える教育」を実践しています。

千葉白菊幼稚園はどのように子どもの成長を育んでいるのか?

「率先垂範」 日々の躾は誰かが発明発見したものではありません。

先人より皆幼少期に躾けられたことを当たり前に実践しているものなのです。

子どもを成長させるには、先ず最たる環境の教師が自ら実践し、

お手本となることが重要です。

日々、細部にまで目を配り、そして気を配りながら子どもたちの活動を確認し、

出来たことを徹底的にほめる!

大人も子ども達成感を味わう度にほめるのです。

とにかくほめて伸ばす・・・

基本的に、けじめをつけてメリハリのある態度で接する。

そして、上手く出来たところはとことんほめる。

子どもたちは皆成長したがっています。

そのことを理解し、少し難しいことに挑戦させ、

出来たらほめる。

子どもの伸びゆく力は無限です!

どんな職員が子供の成長をサポートしているか?

千葉白菊幼稚園の職員は就職後下記の成長因子を育んでいます!

「素直、勉強好き、プラス発想で物事をとらえる!」
「とにかく、子どもでも大人でも喜ばせることが大好き! 」
「無駄に明るく元気!」
「そして、礼儀礼節を重んじます!」

上記の成長因子を日々の仕事の中で実践し、自ら成長したい!と
お考えの学生さんと一緒に仕事がしたいです!

新採用のみなさんに期待すること

学生から社会人になる。

新社会人から、社会人として成長する。

その差はあまりにも大きいかもしれません。

到達地点が見えない毎日に、嘆き苦しむことがあるかと思います。

場合によっては、脱落してしまうかもしれません。

しかし、そのシゴトの中に楽しさを見いだし、

楽しむ姿勢を持つことが出来る人財になって欲しいです。

そんな人はどんな時代、

どんな世の中でもきっと幸せを感じられますので!