千葉白菊幼稚園

説明会

喜びの声

できた!楽しい!もっとやりたい!
諦めない力と挑戦力が育ちます!

千葉白菊幼稚園の子どもたちはできないと言ってすぐにあきらめるのではなく、粘り強く努力をすればできるようになるという大切な経験をしています。
体操発表会はそんな子どもたちの成長を実感していただける一大行事です。
第11回体操発表会終了後に寄せられた保護者の皆様の喜びの声をご紹介します。

【年少組のお母さまよりいただいた喜びの声】

未就園児クラス入園説明会の日に拝見した体操発表の映像に圧倒され、思わず副園長先生に「娘は小さく生まれてしまったのですが、ついていけるでしょうか…?」と質問してしまったのですが、笑顔で「大丈夫ですよ‼」と答えて頂いてから2年…ばなな組の頃には朝、門で泣き、先生に抱っこされながら登園し、体操の時間はほとんど参加せず見学もまともにできなかった娘が、この大きな舞台で生き生きと楽しそうに自信に満ち溢れた表情を画面越しに見ながらその事を思い出し、親の不安を上回る成長を見せてくれた事に感動しました。
まだ体も小さく、苦手な事もありますが、“やりたい‼”と思う事への努力の過程、努力する姿勢は年少さんのこの1年でずいぶん身についたように思います。そして努力すれば出来るようになる‼という自信が一番娘の成長につながったと思います。欲を言えば同じ空間で子どもたちの緊張感や演技、熱量を肌で感じながら観たかったという思いますが、新型コロナウイルスの感染拡大される中、先生方も事前準備など大変なご苦労がありながら、ライブ配信という形で成長を見る事が出来、感謝しております。 来年はこどもたちの一生懸命な姿、先生たちの熱いご指導を間近で見られることを願いながら一回り成長した年中さんでの体操発表会を楽しみにしております。

【年中組のお母さまよりいただいた喜びの声】

Live配信をして頂きありがとうございます。楽しく拝見させていただきました。つき組年長さんの力強い体操から始まり、号泣しました。ここまで付き添い、力強く育成してくれる白菊幼稚園の先生方に心から感謝です。
全国の子供をどんな幼稚園に入れようか??迷っている方々へ知ってもらたい気持ちになりました。先生方の会場づくり、ササっとマットを持って運び、子供達の安全のため、子供達が主役になれるように影に隠れて支えている姿は、子供達の頑張っている姿よりも輝いているように見えました。
大きなマットがマントのように見え、二人三脚でマットを重ねて下げる先生方、その支えの中で子供達が1つ1つ動作を覚えて、回転していく一連の流れ全てが素敵で、ずっと涙しながら感動しておりました。
子供の成長=先生の姿=笑顔になれる親
Liveは全体像が見られてとても良かったです。これからもLive配信で子供達の生活ぶり等が見られたらうれしいです。造形や課外活動等、見てみたいです。Hは体操が楽しくなって来て、毎日起きてから寝るまでずっと逆立、三転倒立etc…やりながらお話したりTVを見たりして笑っちゃいます♪
いつも見守って頂き、誠にありがとうございます。

【年長組のお母さまよりいただいた喜びの声】

体操発表会での私共の感動は“初めて目にした夫の涙”と記せば伝わりますでしょうか。
娘は発達がゆるやかで、対応に少々コツが要るため“出来なかったことが出来るようになる”までの過程には、私たち両親の想像を超える苦慮があったことと思います。あすか先生、毎日本当にありがとうございます。
3年前、発語も少なく、ただやらされているから始まり、「出来なくて悔しい」→「もっと上手になりたい」→「先生にほめられて嬉しかった」と、この3年間で心も言葉も目に見えて成長していきました。担任のあすか先生をはじめ、千葉白菊幼稚園の全先生方、絶え間ないご指導、ご支援、ご配慮、この場を借りて厚く御礼申し上げます。 娘の可能性を拡げて頂き、ありがとうございました。